結婚した時の保険

医療保険について考える

医療保険について考える 医療保険に入っていない場合、損をするケースが多々あります。毎月数千円の支払いが嫌なので任意の保険に入っていない人は若者に多いケースですが、その保険に入っていると得なケースもあります。例えば妊婦さん。普通分娩の場合は保険が適用されませんが、帝王切開になった場合には入院費用が適応されます。そこで数十万円を受け取れるケースもあります。あとは身近なケースで言うと痔なんていうのもあるようです。ある友人が痔になってどうしようもなくなり、保険を調べてみると痔にも適用すると記載がありました。一応入院したケースも調べてみると痔で入院した場合でもその費用が適用されるようで入院1日に対してお金が支払われます。1日の入院費用は1万円だとしても保険から入院でいくら、あとは日単位で支払いをされるとなると逆に儲かってしまったというケースもあります。病気を治して、且つお金も受け取れるとなるとかなり良いですよね。ただ、保険の事を全く気にしていない人の場合は、その存在すらも知らないわけで入院費用などは都度支払っていたりします。なんでもそうですが、無知な事で損をしてしまっているケースって結構あったりするんですよね。無知は損です。

最新記事